筋肉太り解消クラブ

老廃物がムクミを増大させるワケ

食生活の悪さ、偏った筋肉の使い方、アフターケアの不足、などで脚に老廃物がたまり、筋肉を硬くしてしまうと以前の記事で書きました。

老廃物はリンパ管にそのままとどまり排出されないことによって余計にリンパの流れを滞らせてしまいます。

いままでスムーズにながれていたリンパ液が老廃物という障害があることによって流れにくくなるんです。

正常なリンパ液の循環が行われていて、新陳代謝が良ければ老廃物がきちんと排出されるのですが、老廃物がきちんと排出されないと余計にムクミやすくなります。

老廃物があるためにむくんでいるのに、その老廃物がさらに脚を浮腫みやすくしているんです。

浮腫みはセルライトを作る

さらにムクミは脂肪をセルライト化させる原因ですので、どんどん脚が太くなっていきますし、解消方法も複雑になっていきます。

老廃物で筋肉が硬くなっているだけならば老廃物をきちんと排出させればよいのですが、ムクミや脂肪のセルライト化もよんでしまっている場合は、老廃物対策に加えて、ムクミ・セルライト対策も行わなければいけないからです。

ムクミは普段どうしてもできてしまうものです。
そのため毎日の解消が筋肉太りを悪化させないためにも有効です。

ふくらはぎがガチガチの筋肉太りになっている場合は筋肉太り対策だけでなく、ムクミや脂肪太り対策もきちんと行わないといけません。