筋肉太り解消クラブ

「運動好き」がなりやすい筋肉太り

「筋肉太りは運動好きがなりやすい」
なんていったら
「当たり前だろ!」と怒られそうですが、、。
この「運動好き」の人、というのは「好き」だからちょっとの運動を運動だと思ってないんです。
「運動」とは「体を動かすことです」。
「歩く」「走る」「階段をのぼる」「はねる」「ダンスする」
みんな運動なんです。
通常の、、というかふくらはぎが細くてやわらかいタイプの人って確かにあまりアクティブではないんです。
歩くときも「テロテロ」、、。
反対にふくらはぎ筋肉太りでガチガチの人はちょっと動くのも「キビキビ」
歩くときも「スタスタ」、、、
同じ動作をするのに筋肉を過剰に使っている傾向があります。
それに基本的に「運動がすき」なので「運動」で思い描くハードルが高いんです。
「ハードなマラソン」「バスケ」「バドミントン」「サッカー」
そんなものを「運動」だと思っています。
だから「ダンス」「自転車」「歩く」「水泳」なんかを「運動」として意識していないんです。
こうして文章で書くと「うそだろ~!」と思いますが、
本当にそういう人が多いんです。
実際足子も「学生時代運動やってなかった?」と言われて胸をはって
「ありません!!」と答えましたが
指摘されて7年間も往復50分自転車で学校に行っていたことにきづいたんです。
大きな荷物をのせて。。。( TAT )
学生時代の「運動」も「部活」だけではないんですね。
競輪選手のように毎日自転車でトレーニングしてたら頑固なふくらはぎになってしまうはずですよね。
今だったら分かるんですが、当時は全く自転車が脚を太くする原因だなんて気づきませんでした。。