筋肉太り解消クラブ

無意識の運動に気をつけよう

筋肉太りであるのなら「運動」はご法度です。
運動大好き!な人には酷かもしれませんが、それは「運動で筋肉をつけるな」という意味ではなくて
「これ以上筋肉を疲労状態にしないほうがいい」ということです。
筋肉太りの人は普通の人よりも筋肉がすぐ張ってしまう傾向があります。
良質な筋肉でないから疲れやすいのかもしれません。
筋肉が疲れる>老廃物が溜まる>筋肉が余計固くこってしまう>いつまでたっても筋肉太りが解消しない
という図式が成り立ちます。
マッサージ、ストレッチ、などの筋肉を柔らかくする作業も通常の倍くらいやらないと効果がなくなってしまうんです。。
「そんなこといっても私特別運動してないよ」
というあなた!
筋肉太りの人はもともと運動がすきな人が多いのでちょっとしたことは「運動だ」とは認識していない傾向があるみたいです。
ある人がネットで
「運動といったらヨガ、水泳、自転車くらいしかやってないのに」と書いていました。
。。普通に考えたら十分すぎるくらいの量ですよね。。
他にも筋肉太りの人は日常生活が非常にアクティブで無駄なくらいにキビキビしてるという共通点があります。ちょっと動くにもすごく俊敏だったり、ちょっと移動するのに駆け足だったり、早足だったり、、
本人はこれを「運動だ」と認識してないんです。
だから「運動もしてないのに筋肉太り、、」と思っているんです。
筋肉太りを解消させるには「なるべく運動しない」のが鉄則です。
筋肉を衰えさせろと言っているのではありません。
老廃物で凝り固まった余計な筋肉をつける必要はない、ということです。
「運動が好きで、運動しないと私じゃない!」
というのなら、上記をふまえて
「自分は筋肉が凝り固まりやすい体質なんだ」という事を理解して運動の前後のケアを入念に
行ってください。(もちろん寝る前も、食事も気をつけましょう☆)
きちんと気をつければ劇的な変化でなくても段々改善していくと思いますよ(*´∇`*)