「デブ立ち」を改善するエクササイズまとめました

脚やせクラブトップ>イラスト付き脚やせ&美脚の方法, 出っ尻を治す・骨盤矯正・股関節

以前テレビ番組PON!で小山圭介さんが紹介していた「デブ立ち」を改善するエクササイズをまとめました。

「デブ立ち」とは腰を入れたように前傾姿勢になった立ち方。

ダイエットトレーナーの小山圭介さんはこの立ち方だと前太ももに負担がかかるために立てば立つほど太くなってしまうとおっしゃっています。
デブ立ちって何?

  • 立つだけで太くなる「デブ立ち」になってない?チェック方法をイラストで解説
  • ここでは同番組で小山さんが紹介していたデブ立ちを改善するためのエクササイズをご紹介します。

    デブ立ちを改善するかかと上げ下げエクササイズ

    デブ立ち改善エクササイズ

    1足を腰幅ほど開いて、
    壁に片方の手を付く

    2お腹に力を入れ、引き上げながら
    かかとを上げ下げする
    上げ下げする時にかかとは地面につけない

    1日20回ほど

    大転子を正しい位置にする太ももの内側エクササイズ

    大転子を正しい位置にするエクササイズ

    1.バスタオルをたたんで丸め、
    両腿の間に挟み、手を胸の前で
    組む。

    2.かかとをつけてその場でピョン
    ピョンと跳ぶ。

    1日30回ほど

    内ももを鍛えるスクワット

    内ももを鍛えるスクワット
    1.たたんで丸めたバスタオルを
    膝の上部で挟む

    2.両手を前に出して息を吐きながら
    太ももが床と平行になるくらいしゃがみ、吐きながら元の状態に上がる

    しゃがむときはおしりを後ろに引くようにするのが
    ポイント

    1日20回ほど


    上記のエクササイズに加え硬くなっている太ももの前面と外側を手の平やこぶしでそれぞれ3分ほどほぐすと効果的。

    以上のエクササイズを行うことで重心が整ってくるとのこと。
    がんばってデブ立ち改善しちゃいましょう!