誕生日にデジタル一眼買った!メモリーカードFlashAirを使ってスマホで画像を見られるようにするまで

EOS kissX7
ちわ!足子です☆
以前写真教室に行ったときに試しに使って「こいつは欲しい!」と思っていたEOS Kiss X7を買いました。

↓こちらが以前EOS Kiss X7を使った時の記事

カメラ日和学校の子ども写真館(子ども編)に行ってきました!:脚やせクラブ
ちわ!足子です☆ 昨日は写真雑誌「カメラ日和」が主宰する写真の撮影の仕方教室「カメラ日和学校」に行ってきました!(脚やせの話題じゃなくてすみません…) 私が受けた講座は「子ども写真館(子ども編)」という講座。(カメラ日和学校講座一覧はこちら。子ども写真館の他にもいろんな講座があります。) 富士山 …


そして、せっかくキレイに撮れるカメラが手に入ったのでsnsで気軽にシェアしたい!ということもあり、
wifiを使ってスマホで画像が見られるようになるメモリーカード「東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G」もゲット。

ちょっと設定に苦戦したので記録しておきます。

使用状況

  • iPhone5s(iOS8.3)
  • EOS KissX7
  • 東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G
  • あれ?wifi混線する??

    FlashAirの基本的な使い方は

    1,カメラにFlashAir(メモリーカード)を入れる
    2,通常通りに撮影
    3,スマホで見たい時(スマホに画像を移したい時)はFlashAirから出ているwifiを拾ってウェブブラウザ(safariなど)で画像一覧を見て選択して取得するか、アプリを利用する。

    ※カメラやwifiには詳しくないので表現がおかしかったらすみません…

    こんな感じ。

    肝心なのはFlashAirのwifiをiPhoneの設定画面から選ぶことなのですが、家で普段使っているwifiがあるとそっちを選んじゃうのです。

    隙あらば普段のwifiを選ぼうとするのでブチブチ切れてしまう。
    こいつは困った。

    じゃあ普段使っているwifiを一時的に繋がらないようにしよう!と思ったら最近のiPhoneは手動で個別のwifiを入れたり切ったりできないみたいなんです。

    「普段使ってるのじゃなくて、FlashAirのを選んで欲しいのに~」と。

    調べてみるとそこらへんが可能になるアプリを発見。

    WiFi Priorityというアプリです。
    WiFi Priority
    ↓ここらへんの記事が詳しく説明していました。

    『WiFi Priority』で不要なWi-Fiスポットへの自動接続を回避できる:ライフハッカー

    WiFi Priorityを使って普段使っているwifiに自動で接続しないように設定。
    さて、これで出来るはず?
    Flash air

    あれ?やっぱりブチブチ切れる

    普段使っているwifiを繋がないように設定したものの、相変わらずFlashAirをスマホでみようとすると見れたり、接続が切れたり…。
    「うーん、これはどういうこと?」とイライラしていましたが、初心に戻ってamazonレビューを見てみました。

    すると、私のようなお悩みでレビューの評価を下げている人へのレスに「デジカメがオートパワーオフの設定になっていませんか?」との答えが。

    なってる!オートパワーオフに多分なってる!!

    ということで、EOS Kiss X7の「MENU」設定部分から「オートパワーオフ しない」に変更。
    オートパワーオフ

    できたー!

    ちょっと時間はかかりましたが、

  • 家で通常使っているwifiに自動的に繋がらないようにアプリで設定
  • カメラのオートパワーオフ機能を切る
  • この2点をやることで問題なくFlashAirが使えるようになりました。
    ↓こんな感じでスマホで見られるようになります。
    ダウンロードしたい写真だけ選んでダウンロード。
    Flash air スマホアプリ
    いい感じに撮れた写真はそのままスマホに移してsnsでシェアしています。

    LINEなんかで友達に送りたいときにも便利です。

    FlashAirはもっと理解できていれば友達とのシェアも簡単にできるみたいなんですが…いまのところよく分からないので使っていません。友達と写真シェアする機会もないし。(アプリに「フォトシェア」という欄がありますが、そのボタンで友達とシェアできます。)

    FlashAirはスマホの種類やパソコンの種類、iOSのバージョンによっては上手く動かないこともあるのだとか。
    購入以前にリサーチすることもおすすめします。

    尚、最近のデジカメではこのスマホに送れる機能はもともと備わっているものもあるので新しくデジカメを買うときは併せて調べておいたほうがよいかもしれません。

    とりあえず、一眼の画像がスマホで見られて保存できるようになるとかなり楽しくなりますね。

    関連商品

    最新のEOS kissはX8iですが、X7は型落ちなのでお安く買えます。望遠レンズ付きのダブルズームキットを購入しました。現在は52000円から54000円くらいの相場。

    最新のX8iはスマホ連動機能がもともと備わっています。今のところ二倍くらいのお値段で…。
    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

    ↓私が購入したのはこちらのモデル。デフォルトではwifi機能はついていません。
    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

    東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 16GB SD-WC016G

    (追記)X7もスマホに画像が送れるモデルx7iがありました…(気付かなかった)。こちらははダブルズームキットで7万4千円くらい。
    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7I-18135ISSTMLK
    (2015.0602現在)