脚にも使える!ゴマ油マッサージオイルの作り方

脚やせクラブトップ>マッサージで足やせ

自宅でのマッサージに使うマッサージオイル、なかなか手に入りやすいのが見つからなかったりしますよね。
お気に入りのオイルが売り切れだったり、高かったり…。

そんな時におすすめなのがスーパーでも手に入るごま油を使ったマッサージオイルです。

ごま油で作ったマッサージ用セサミオイルはアーユルヴェーダのマッサージに使っているオイルで毒素排出の効果があるのだとか。
頭皮や全身のマッサージに使えますし、
もちろん脚のマッサージにも使えます。

肩こりのマッサージに使っても気持ちがいいんですよ♪

ごま油を使ったマッサージオイルの作り方

<用意するもの>

  • 白ごま油(スーパーでは「太白胡麻油」という種類の取り扱いが多いです)
  • 出来上がったオイルを入れる遮光瓶等の入れ物(オイルやクリーム用のプッシュ式が便利です)

1、ごま油を鍋に入れて弱火でゆっくり100度近くまで温める(直火は温度が上がりやすいので湯煎だと尚良い)

2、火からおろして冷ます
3、冷めたら瓶に入れて出来上がり

一度温めることでゴマ油がサラっとした感触になります。
作ったオイルは1ヶ月から2ヶ月くらいで使い切ると良いでしょう。

関連商品

  • マルホン 太白ごま油 450g
  • ↓写真の遮光瓶は生活の木さんのものです。青色が綺麗☆手のひらサイズで小さめなところが気に入っています。

  • 生活の木 青色ガラスポンプ瓶(120ml)