エステ6ヶ条 1.エステは魔法ではない

脚やせクラブトップ>エステってどうなの?

雑誌の広告を見てると「使用前~使用後」みたいな感じで写真が並べてあるから

「エステに行けばこうなるの?」みたいに誤解をしてしまうところがあります。

ですが、やっぱりエステは魔法ではありません。マシンやエステティシャンに頼りっきりで普段は自分では何もしない~っという姿勢では効果もでにくいですし、ムダに大金が無くなっていくだけです。

エステ通いは補助的な役割なのです。

例えば 「自分でマッサージしてるけどこれって効果あるの?」とかいう疑問に答えてくれたり「どうしても一ヵ月で綺麗になりたい!自己流だともう万策尽きた~!」っていう時にエステがお助けしてくれるのです。

ダイエットやシェイプアップを自己流でやっているとどうしてもストイックになりすぎてしまうし効果もでにくい。。

エステティシャンはプロなので(プロじゃないところもありますが)そういったアドバイスを適格にしてくれますし、いいにおいのお部屋でマッサージされるととっても優雅~。

「脚やせ、もうちょっとがんばって見よう!」

という気になります。

エステは魔法じゃなくてどちらかというとお助けマン★

二人三脚でがんばるパートナーなのです