肉割れ(ストレッチマーク)を予防するには?

脚やせクラブトップ>ストレッチマーク(肉割れ)

できてしまった肉割れを治すのは非常に困難です。
医学的にも「不可逆的」といわれる肉割れは、虫歯と同じように「一度なってしまったら治らない」というものです。
(美容整形で肉割れを目立たなくする施術などはあるみたいです)

つまり、セルライトやムクミなんかよりもそうとうやっかいなんです。
ですから、一番の解決方法は「ならないようにする」ということ。
予防するしかない、というのが現状です。

急激に太ってしまったりして、皮膚が伸びるときに起こる肉われですが、特に乾燥している皮膚はそのダメージをうけやすいですので「今日は筋肉が張ってしまうかもしれない」というスポーツをやるまえには、ふくらはぎや太ももに十分に保湿をして、ストレッチや準備運動を入念にしてからはじめるようにしましょう。

妊娠線について

妊娠している女性も、急激にお腹が大きくなってしまうのは予測できていることなので、それに対処するようにお腹にクリームを塗るなどして伸びるであろう箇所を保湿してやわらかくしてあげるとある程度予防できます。
もちろん必要以上の過食による体重増加に気をつけるのポイントです。

最近では妊娠している女性のために肉われを予防するためのエステサロンの施術なんかもあるそうです。
妊娠線予防のためのクリームを使う時は自然由来のものを使うようにして、なるべくリラックスできる香りのものにしたほうが母体にも安全です。