ふくらはぎが太い人の共通点|[脚やせクラブ]セルライト、むくみ解消して美脚を目指す口コミ情報☆

脚やせクラブトップ>ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎが太い人の共通点

ふくらはぎが人より太くなってしまっている人の共通点があります。 それは「歩き方」だったり「振る舞い方」だったり、「立ち方」だったりします。

歩き方やたち方って人に習うものではないですから成人してから「歩き方が良くないですよ」といわれても実感できないですよね。

私はふくらはぎが人よりすごく太くてなやんでいますが、私なりにいろいろな書籍を読んだり、周りの人の意見を聞いたり、プロの意見を聞いて分かったことがあります。

それは「ふくらはぎが極端に太い人は膝下の筋肉を余計に使いすぎてる」ということ。 いろいろな理由はあると思うのですが、 スポーツをしていたり、 歩き方に癖があったり、 体のバランスが悪かったり、 バタバタ動く癖があったりして **人より余計に膝下の筋肉を使っているんです。

「脚が太い」というととかく「むくみ」や「セルライト」に焦点がいってしまうと思います。 でも、ふくらはぎだけが極端に太いというのならその原因は筋肉の使い方です。

なぜならふくらはぎは普段よく動くところですので、 普通に考えれば太ももやおなかなどのあまり動かないところより脂肪はつきにくいです。

それに、むくんでいる、といっても水分ですので、寝ても数ミリも解消しないというのは考えられないんです。 朝と夕方とすごくサイズが違って、朝のサイズだったら太くないんだけど、、とか ぷよぷよしていて指で押したらすごい跡がつく、 という人はもちろんムクミが原因ですが、 朝起きてすぐの状態で触った感じは弾力があるのにふくらはぎだけすごく太いのならそれは筋肉の可能性が高いです。

「筋肉だけでそんなに太くなるはずがない」という人もいますが、 競輪選手のふくらはぎを見た事があるでしょうか。

筋肉が太くならないはずなら、スポーツ選手の脚は細いはずなんです。

そんな事を言うと「スポーツやってるわけじゃないんだから」と反論もあるかもしれません。

ですが、ふくらはぎが太くなってる人は知らず知らずのうちにスポーツをやってるのと同じくらい筋肉に負担をかけた生活をしている可能性があるのです。

スポーツ選手なら、疲労した筋肉のケアもできているでしょう。 それは自分が筋肉を使うような動作をしているという実感があるからです。

「筋肉に無茶させて疲れさせている」という自覚があるので、運動後はその疲労を解消しようとします。 ですが自分で「普通の生活をしている」と思っている人が毎日脚のケアを重点的にはしないはずです。

  1. 筋肉に負担をかける生活をしている
  2. その後のケアをしない
  3. 筋肉がコリ固まり落ちなくなる(良質でない筋肉)

という図式ができあがります。

そんな生活の結果に全体的にはそうでもないのになぜかふくらはぎだけドーンと太かったり、 運動を特別しているわけではないのに妙にふくらはぎだけ筋肉質で発達したようなルックスになってしまうんです。

全体的にぽっちゃりしてそれに伴ってふくらはぎも太いのならそれは肥満ですが、 「ふくらはぎだけがすごく太い!ムクミ解消やセルライト解消の方法をいろいろ試したけど効果が全くでない!」というのなら、 ぜひ、今の生活で膝下の筋肉を使いすぎてないか考えてみてください。