だらだらヒップをキュッと締めて小尻を作ろう

脚やせクラブトップ>お尻痩せ

おしりが大きい原因に「骨盤が広がっている」という理由がありますが、
この「骨盤の広がり」は「普段おしりをだらっとさせて生活しているか」も関係しています。

「おしりをダラっとさせる」というのは「脚と脚がきちんとついていない状態」。

電車の中でも膝を閉じて座れない女の子って多いですよね。

あれは内モモの筋肉が弱いのもありますが、おしりの周りも筋肉が弱いのでお肉が流れるようにだらっと広がってしまっているんです。

こういう状態だと筋肉がないためにとても脂肪がつきやすい。

筋肉があって、良く動くところは脂肪がつきにくいんだから、筋肉がなくてあまり動かないところは脂肪がどんどんついてしまいます。

それに、おしりがだらっと広がってる人って見ていてとてもだらしない…。

どんなに細い脚でもこの「おしりの締まり」がわるいとスタイルが悪くみえます。
だからこの「おしりの締まり」は日々意識して生活しましょうね☆

座るときはキュッとおしりを締めてから座る。
歩くときもキュッとおしりを上げながら歩くようにする。

日ごろ意識してればだんだんキュッと小さなおしりになってきます。

骨はすぐに移動できますが、筋肉をつけるのはすぐにはできないので普段から気をつけたいですよね。