お風呂後のカサカサ乾燥肌に効く入浴剤「薬湯(やくとう)」の威力があなどれない

脚やせクラブトップ>一言コーナー, 飲み物と食べ物

足子です!冬になると凍えた体を温めるために入浴時間が長くなりがちですよね。
しかし!気になるのがお肌の乾燥です。
お湯に長い時間つかっていると入浴後にお肌がカサカサに…。
空気が乾燥しているのもあるのか冬場は乾燥による痒みに悩まされます。

ちょっとでも肌の乾燥を和らげようとボディクリームを塗ったりもしてみているのですが、あまり効かず、困っていました。
コマーシャルでやっているようなビ○レのうるおう入浴剤も入れてみたもののたいして効かず…。

そんなときに夫が「レビューの評価が高いから」という理由で買った入浴剤を試してみたところ、これがいい感じ!
お風呂上がりの乾燥がだいぶ軽減されたのでご紹介します。

その名も「薬湯(やくとう)」。

これはヒバの香りです。
ももの花ハンドクリームが有名なオリヂナル株式会社の商品です。
お風呂の乾燥に効く入浴剤

ヒノキの香りが癒される、自然派入浴剤

蓋をあけるとプワーンと神社の香り。
(この香りが良い香りだと思ってしまうのって日本人っぽい。懐かしいヒノキの香りです。)

合成香料は使用していないとのことで香りがキツイ感じはありません。
レビューでは「おがくずの香り」と表現している人もいました。

入浴剤そのものはヒノキの匂いが強烈ですが、お湯に溶かしてしまうとふんわりとした香りになります。

着色にタール系色素は使用していないとのこと。
入浴剤ってお湯に溶かすと鮮やかな蛍光色になったりするのがありますが、これは色彩も自然です。

レビューを読んではじめて知りましたが、アトピー性皮膚炎の人にはタール系着色料は色素沈着の原因になるそうです。
うちの息子もアトピー気味なので今後気を付けよう…。

入浴剤中身

スクワラン、甘草、ヒバ油を配合。
効能は痔、しっしん、荒れ症、冷え性、にきび、などなど。

薬湯の裏面

子どもが痒がらなくなった。手もしっとり

これを使うようになって子ども達が入浴後に痒みで嫌がることが減りました。
入浴後も温かさが持続している気がします。

油でプリプリに潤わせるというよりはお肌を柔らかくしてくれるような感じ。
時間がたっても手がしっとりしています。

アマゾンのレビューでは「息子のニキビが良くなった」「ヒノキの香りが癒される」「湯冷めしにくかった」など評価は高めです。
オリヂナル薬湯 ヒバ 750g

750gで1000円ほど。
「高い」というレビューもありましたが、付属のスプーンが15gだとしたら1ヶ月以上使えるのでコスパは良いのではないでしょうか。
(追記 すみません!!一回の入浴で45gでした。16回の入浴で1000円ほどなので一回の入浴では100円以下ですが、個別包装していない入浴剤としては高いと感じる人もいるのかも…)

入浴後の冬場のお肌の痒みが気になる方はチェックしてみてください。
オリヂナル薬湯 ヒバ 750g