みんなが寝たあとこっそりエクササイズ出来る!無線イヤホン「TaoTronics BluetoothイヤホンTT-BH07」買ってみた

脚やせクラブトップ>一言コーナー, 買い物

足子です。

iPadとiPhone用に無線イヤホンを買ってみました。

というのも、早朝起きてhuluの海外ドラマを観るのが日課になっているのですが、朝から音を流していると家族が起きてきてしまうんです。
イヤホンをつけて聞けばいいのですが、若干コードが邪魔なんですよね。

そこでBluetoothイヤホンを購入してみました。
使ってみて「これはいいけど、ここはダメかな…」と思ったことなど記録しておきます。
ご参考になればいいなと。

Bluetoothイヤホンの使い方

Bluetoothイヤホンは電源を入れ、iPhoneやiPadと無線で接続します。
はじめはすこし面倒ですが、一度設定しておけば次からはスムーズにつながります。

こんな感じで、「設定」の「Bluetooth」から端末を選びます。

私が購入したタイプはつながると「ピッ」と電子音がします。

そのままiPhoneで音楽や映像を流せば、イヤホンから音が聞こえます。

Bluetoothイヤホンのここがイイ

無線で繋がれているので、コードの邪魔さがありません。
パソコンの作業のときでもふとした瞬間にコードがひっかかってイラっとしてしまうことがありますが、それがありません。
部屋の状態にもよりますが、本体と数メートル離れても接続されているので、ちょっと近くでお茶をいれたいときや、少しその場を離れて作業したいときにいちいちイヤホンを外す必要がありません。

「コードがある!」と思うとどうしても動きが制限されてしまって、肩周りが硬直しがちになって肩こりも進行します。
無線だと本当に自由に動けるのでPC作業で肩がガチガチな人にもおすすめ。

また、映像を見ながら運動をするようなときは無線だと動く範囲が固定されないので便利です。

「イヤホンをつけながら、iPadで映像を流して、エクササイズをしよう!」なんてときにコードがあると無理ですよね。

でも無線だったら自由に動けるから可能なんです。
みんなが寝たあとにこっそりYoutubeのエクササイズ映像みながらがんばる!ってことが出来るわけです。

Bluetoothイヤホンのここはダメ

なんだかんだいって、有線のイヤホンよりも接続が面倒です。ジャックにプチっと挿せば終わり!という気軽さには勝てません。
また、つないでいるかつないでいないのか不安なので電車等、周りに人がいるときに使うとちょっと緊張しますよね。(考えすぎ?)

そして、充電が必要です。

うっかり電源を切らずに放置してしまい、いざ「使おう!」と思ったときに電池切れだったことも。
(ここらへんはモデルによっては自動で電源が切れるものもあるのかもしれません)

あと、これは私がかった商品だけかもしれませんが、電子レンジを使うと雑音や揺れが入ってしまいます。
電波の関係なんでしょうね…。
料理を作りながら音楽を聴きたいとき、「ちょっと電子レンジ使おう」とレンジを動かすとノイズが入ってイライラします。

便利!だけど結局2個持ち

Bluetoothイヤホンイヤホンはとても便利なのですが、電源が切れてしまったりするので結局普通のイヤホンと2個持ちになっています。
Bluetooth対応じゃないと使えませんし。

すぐに、安心して聴きたいときは有線。
ちょっと接続に時間かかっても自由に聴きたいときは無線。

そんな感じで使い分けています。

TaoTronics BluetoothイヤホンTT-BH07 の感想

TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン、マグネティックヘッドホン、 イヤーバッド イヤーフック付け、内蔵式マイク TT-BH07

ここからはわたしの購入したTaoTronics BluetoothイヤホンTT-BH07の感想です。
iPhone6sとiPadで使っていますが、問題なく使えています。

イヤホンつけながら食事をすると口の音がうるさい

わたしのは「家でiPadの映像を観る時用」に買ったものだったので地味に気になるのが「食事の音」です。

たとえば、映像をみながらお菓子を食べたり飲み物を飲んだりすることもあるじゃないですか?

TT-BH07は耳との密着度が高いからか口の中の音が響くんです。

オーバーに言うと、「自分が物を食べる音のせいでイヤホンから流れる音が聞こえない」という現象がおきています。

以前apple純正のイヤホンを使っていたときは気にならなかったのでこのイヤホンの特徴だと思います。

(何もたべなければいいんですけどね。)

マグネット機能は案外使わない

TT-BH07は使ってない時に両耳をマグネットでくっつけることでネックレスのように首から下げられるという機能があるのですが、案外使いません。
使わないときはしまってしまいます。(身も蓋もない)

収納するときにくっつけておけるから収まりがいいという利点はあると思います。

走るときや移動する時に使うんだったらもっと便利なのかも。

価格はお手頃だが、他にもっといいのがあるかも?

はじめてのBluetoothイヤホンとしては目的は達成できているので、及第点なのですが、電池の減りが早かったり、ときどきノイズが入ったりというマイナス点もありますので、他の商品のレビューと比較して購入を検討したほうがいいと思います。

…などなど、いろいろ書きましたが概ね快適です!

新しいiPhoneはイヤホンがBluetooth接続になっていくとも聞きますし、今後はもっと無線のイヤホンがメジャーになっていくんでしょうね。