夏休みにコレは絶対やっちゃダメ!ソレダメ~なダイエット方法って?

脚やせクラブトップ>ダイエットと脚やせ, 脚やせするには

夏休みNGダイエットって?

学生さんはもうすぐ夏休み!
長期の休暇に「ダイエットして、休み明けにみんなを見返したい!」なんて女の子も多いですよね。

普段だったらできなかった食生活をガッツリ変えたり、運動を集中的にやったりも出来ちゃうのが長期休暇の良いところです。
でも、ちょっと待って!
いくら長期休暇だからって絶対に「ソレダメー!」なやっちゃいけないダイエットがあります。

超低カロリー志向

夏休みは多少の無茶ができてしまうために、「この期間で絶対痩せてやる!」と超低カロリーの海藻や豆腐、こんにゃくだけ食べるといったダイエットをしたり、ゼリー飲料しか飲まない、といったダイエットをやってしまう人がいますがもちろんこれは超危険。
エネルギー不足でフラフラしてしまいますし、カロリーだけでなく必要な栄養素も摂れないために体調が崩れやすくなります。

3食○○ダケ

いくら栄養がたっぷり入った食品だったとしても「○○だけしか食べない」といったダイエット方法はストレスが溜まり、結果的にリバウンドにつながります。
「夏休みにせっかく痩せたのに夏休み前にリバウンドして結局太ってる?!」なんて悪夢にも…。

(ダイエットと切っても切り離せない「リバウンド」。

せっかく痩せてもストレスで急激に食べてしまって体重が元に戻る、ダイエット開始時以上になってしまう、というおそろしい現象です。)

家族に猛反対されているのに強行突破

夏休みは普段よりも家族と接する時間が増える時期。
「お夕飯いらない」と言い出したり、突然朝ごはんが市販のダイエット飲料だけになってしまったら、やはり近くにいる人は心配になってしまいます。
家族に心配しながらやるダイエットはストレスが溜まりますし、そのストレスがリバウンドにつながります。
それにイライラで八つ当たりしてしまって、家族の仲が悪くなることも。

どうしてもそのダイエット方法がしたいのなら、丁寧に説得して理解を得るか、方法をマイルドなものに変えてみましょう。
(「3食炭水化物抜き」を「夜中だけ炭水化物を控える」に変えるなど)

無茶な運動

休み中は時間がたっぷりあるので普段やらないようなハードな運動もやりがちです。
しかし、運動は継続できないと意味がありません。
普段やらないのに夏休みだけ運動をして痩せたとしてもやらなくなったら体型も戻ります。
特に夏の時期は熱中症も注意!
運動をする場合は自分の生活習慣や体力を参考に続けられるメニューにしましょう。

夜中にランニング

これは夏休みに限りませんが、女性の場合は「ダイエットでランニング(ウォーキング)したいけど日中は人目が気になる」という理由で夜中にランニングをするもいます。
しかし若い女性が夜中に出歩くのはとても危険。危ない人にからまれてしまったりトラブルに巻き込まれてしまったりすることも多いです。
特に夏休みは開放的になっているために、事件がとても多い時期。ランニングやウォーキングをする場合は朝やお昼にしましょう。

いかにもあやしいダイエット食品や新発売のサプリメントに手を出す

夏休みにバイトをしてちょっとお金が入ったからといって普段気になっていたいかにもあやしいダイエット食品やダイエット器具が買いたくなってしまうこともあります。(わたしも経験があります)
しかし、何年も前から売られているベストセラー商品ではなくポっと出てきたダイエット食品はまだクチコミの数が少ないので危険。
実際に口に入れるものですのでなにかあったら大変です。
有名なダイエットサプリメントでも「食べたら頭痛と吐き気が止まらない」「お腹を下してしまった」「高額だったのになんの効果もない」というようなトラブルはよくあります。

ダイエット食品やサプリメントを購入する場合は発売から長期間経っているベストセラー商品であり、クチコミを調べて、トラブルがないものを選びましょう。


いかがでしょうか?
夏休みは普段の悪い生活習慣を改善できるチャンスでもあります。
正しいダイエットで美BODYを作りましょう!